【Try shift】複数のGoogleアカウントを管理できるデスクトップアプリ

ブラウザのタブを増やしすぎて「メモリ」「CPU」高付加状態になっていませんか。

私の環境

Google個人アカウント4つ

G suite 会社用アカウント1つ

Facebook Messenger

Salesforce

業務が進むとさらにタブは増えるのですが、連絡手段となるツールだけでも7個あり、デキる方なら「Slack」や「Chatwork」「Twitter」などさらに増えることでしょう。

この状態で、

「あれ、PCの動作が重いな」

「ページを表示するまでに時間がかかってるな」

と思ったことはありませんか?

それは「メモリ及びCPUの高付加状態」ですよね。

Google Chrome でメールを読むだけで(アカウント5つ表示)

CPU及びメモリの数値が上がっています。

ノートパソコンなら「シャーーーーーッ」という音が大きくなる案件です。

メールアカウント5つを業務時間中ずっと開いておかないといけないのなら、

「あれ、PC壊れたの?」

と同僚に言われても仕方ないほどの騒音になりかねません(大袈裟かつSurfaceユーザー限定かもw)

さらに Slack や Salesforce など、業務で必要となるツールも開きっぱなしなので、、、

次のページ画面を開くのに時間がかかる

アプリの動作が重くなる

(実際、業務に支障が出てきたのでいろんな対策をインターネットで探していました)

その解決策の一つで出てきた検索結果が、

Shift

複数のGoogle、アプリ、サービス、アカウント統合管理ツールに出会いました。

Shift のメリット

  • Googleアカウントがすぐに切り替えられる
  • Googleカレンダー、ドライブもアカウント毎に使い分けが可能
  • Twitter、Messengerなどのアカウントも切り替えが簡単
  • メモリ、CPUの負荷を抑えられる(2019年3月現在)

Shift のデメリット

  • 日本語対応していない
  • URLも日本サイトに対応していない
  • サポート対応は早いが、日本語対応無し

未分類
スポンサーリンク
しなくらをフォローする
しなくらブログ